HAPPYショットダイアリー

明日もHAPPYな出会いがありますように。

浜松佐鳴台店

2021.07.09

小腹と薬膳とワタシ:薬膳編/この時期の過ごし方・その3

今月に入ってから湿度と気温がグッと上がってきました。
カラッとした昔の夏が懐かしくなりますね🎐


今日は《除湿》体質にしていく方法を共有していきます🌽

ポイントは2つ。
《巡らせる》と《発散》です。

まず生活面。
○冷えに注意。
特にお腹を冷やさないように。
暑くなってくると冷たいモノが飲みたくなり、食べたくなります🍧
ゴクゴクと一気にお腹に流し込んでしまうと、内臓は急に冷えてビックリ(>△<)
一度に摂らずに少しずつ摂るように意識してみましょう。

○身体に溜まった余分な湿気は排出。
かかと上げ下げ・ラジオ体操など軽めの運動や入浴などで汗をかいたり、
利尿作用のあるモノを意識して摂取していきましょう。
*入浴は39℃位の湯船にゆっくり浸かるとオススメ。
3日に1回位でもOK。

○寝室の除湿・寝具の見直してリラックス。
ワタシは、ドライ機能を活用したり、麻素材の寝具にしたりしています🛏️

そして、食事面。
○よく噛んで食べる。
胃腸への負担を減らす事は疲れづらい体づくりに繋がります。

○甘いモノ・冷たいモノの摂りすぎに注意。
特に白砂糖は気をつけて。
ベタベタ・重ダルくする原因になります。

○豆類・豆製品を意識。
豆類は、まさに《除湿食材》
お豆なら何でもOK!
image
枝豆、黒豆、もやしも◎
image (6)
豆乳、豆腐、味噌の豆製品はもちろん◎
煮豆や豆ごはんもいいですね♪

○薬味や香味野菜を意識。
ネギやしょうが、シソはもちろん◎
冷奴に薬味を乗せる食べ方は利にかなっています♪
image (7)
ニンニク、ニラも◎
少し疲れているけど、食欲がある時にカレーはオススメ。

《ほどほどに健康》な感じで過ごしていきましょう。
ご無理のないように☆


薬膳担当・みずの

サロンのご予約